千葉に来て、乳がん発覚!闘ってます!!


by Okura616
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:乳がん( 75 )

エコー検査

半年ぶりの幕張にて診察。

再建以来、私は検査というものは一切していなかった。
非浸潤だったこと、リンパ転移していなかったこと、両胸全摘してること。
再発はほぼ無いという観点で、検査はいらないということで。

けど、そろそろエコーだけでもしておく?
ということで久しぶりに検査なるものをしてみた。

「気になる影があるね。けど、大丈夫だと思いますね」と言われました。
細胞診をしたけど、透明だったので水が溜まってるだけでしょうということでした。

大丈夫だと思うという先生の言葉を信じて、ガンと聞かされた時を思い出した。
大丈夫という言葉はあれ以来、私には大丈夫じゃない言葉になっている。

今回は信じてもいいよね、先生。



[PR]
by Okura616 | 2015-02-10 07:38 | 乳がん

告知から一年目

術後1年はまだたってないけれど
去年の今日2011年7月22日、乳ガンの告知を受けました。

あのときは本当にショックで、ショックで。
車の中で大泣きしたことを思い出します。

それが、再建のまだ途中ですがこんなに晴れ晴れした気持になってるなんて
あのとき、どうして想像できたでしょうか!!

大勢の友達に助けられ、家族の思いに助けられ
一人ではないことに本当に救われたんだと思います。

がんばった!!って思うより
頑張らせてもらえたと思える今の自分が大好き!

これからも、感謝の心を忘れずに生きて行こうとおもいます。
[PR]
by Okura616 | 2012-07-22 19:06 | 乳がん

届きましたo(^▽^)o

f0002322_22391343.jpg

懇親会で当選した商品が届きましたo(^▽^)o

この数量すべてにサインもして頂き、嬉しい限りです。
ご本を読んで、ごぼう茶飲んで、私の見た目も若々しくいられるように頑張りますっ
f0002322_22391368.jpg

[PR]
by okura616 | 2012-07-21 22:32 | 乳がん

KSHS全国大会

昨日は乳ガンの患者会というより再建の会であるKSHS主催、全国大会に行ってきました。

乳房の再建技術トップクラスの医師が多数参加されるこの会で
新しい情報や、医師の本音トークを聞かせて頂ける貴重な会です。

去年は、乳ガンになったばっかりでこの会があることも知らなかったし
こんなに充実しているともわからなかった。

できれば、乳ガンになって悩んでる人たちに参加してもらいたい会だった。

こんなに沢山の人たちが悩み苦しみ乗り越えてきたのだということを理解して
そのうえで手術に向かっていたならば、もっと乗り越え方も変わっていたかも。

ブログで知り合った人たちと出会う事もできた。
まるで昔から知っていたように、打ち解ける事もできて嬉しかった。
とみーさん、tamtamさん。これからも宜しくです♪

講演内容はいろいろあったな~


最近の遺伝子でみる乳ガンの治療法は途中ついていけなくなって眠ってしまった。
難しい言葉が頭の中ですり抜けて行ったきがする(笑)
遺伝子をみて、術前の化学療法がきくかどうかまでわかる。。。みたいな話だった気がする。


再建方法のブラバ(対外式エキスパンダー)の事ももっと詳しく聞いてみたかったけど
脂肪注入の仕方にも工夫と時間をかけてらっしゃる事がわかったりして興味深かった。
でも一日10時間装着はやっぱきつい。。。
切除せずにすむのは、手術がなくなるから嬉しいが金額もけっこうするし悩ましい。


乳腺外科医と形成外科医がもっと密に患者1人の事を考えて
もっと再建を重視した執刀をしてもらえたら、この先もっと再建が素晴らしいものになるのだろう。
形成外科医は乳腺外科医より断然少ないらしい。
もっともっと増えて、地方でもどの病院にしようかな~とか考えられるようになりますように。


素敵な素敵なこの会に参加できて昨日は本当にしあわせでした 。
来年もぜひ参加したいとおもいます♪
[PR]
by Okura616 | 2012-07-16 18:28 | 乳がん
最近、異常に太ってきている。
前と同じくらいしか食べてないが、運動はなくなったかも。

これはいけない!とサーキットトレーニングのジムに体験予約。
乳ガン手術をした事を伝えたが、気を付けて指導しますねと言ってもらえた。

夏になってきたし、と今まで躊躇していた永久脱毛にもついでに手を出した。
予約の電話で、通院されてますか?と聞かれたので
乳ガン手術後の検査は受けに行くが、完治している事を伝えた。
のに、完治していると伝えているのに検査のためだと何度も伝えたのに
「お受けできません」と言われた。
膝から下をお願いしているのに、なぜ乳ガンと関係結びつけるのか・・・。
知識なく脱毛の機械を使っているのなら辞めて欲しいとおもう。
きっと、乳腺外来の先生なら笑いとばすだろう。

アロママッサージも断られた。
精油は薬にもなるが、使い方を間違えれば毒にもなるからだと。
健康な人間には使えるが、病気の方は・・・と。
なら、乳ガンの方はこの精油が使えないとかちゃんと知識を持てばいいのに。

もっともらしい言葉で、乳ガン患者だった私を拒否する。
自分自身を拒否されたようで悲しくなる。

今度からもうちゃんと伝えるのやめよう。
どうせ、関係無いんだし。治ってるし。とも思うが、
サーキットトレーニングの所の様に、それでも受け止めてくれるところが
ある方がすごく嬉しい。認められて受け入れられるのが嬉しい。

乳ガン患者だったけど出来る事。
頑張って探して行こう。

きっと脱毛も、皮膚科でしてもらえばやってもらえるかもしれない。
何事もトライだ!!!
[PR]
by Okura616 | 2012-06-15 14:51 | 乳がん

KSHSセミナー

KSHS・・・K(キレイに)S(手術)H(本音で)S(再建)
ボランティアの方々が運営している再建を考えている人のための会です。
本当に知りたい再建の事を教えてもらえます。
そして、大きなセミナーも開いてもらえます。
乳ガンのことについても、色々勉強させてもらえます。
皆さんのご好意で出来ている会。感謝ばかりです。

そのセミナーに土曜に行ってきました。アップ遅いですけど・・(・_・;)

沢山の方で埋め尽くされた会場。
家族の方もいらっしゃるかもしれませんが、基本乳ガンの方なのか・・・。
と思うと、その人の多さにビックリしてしまいました。
よく、自分が健康の時に乳ガンは他人事、自分はならない!なんて思えたな~と
今ならその自分の認識のなさを後悔するばかりです。

今回は、再建の方法の話をなぐも先生から。
サイバーシップというお話を聖路加の山内先生から。

南雲先生は新しい再建法を色々進めていらっしゃる最先端ではないでしょうか?
今回はヒアルロン酸を注入する新たな方法を教えてもらえました。

サバイバーシップ・・・ガンを慢性疾患と位置づけ、生活のクオリティを考えて行くこと。ガン患者だけでなく、それを支える全ての人がそれを考えていくこと。(ガンを医学的見地から5年生存率や治療効果を評価した生存期間を重視する方向からNEXTSTAGEとしての考え方)

いかに元気で明るく生きていくか。

先生はこうおっしゃいました。

・いつも喜んでいなさい。
・絶えず祈りなさい
・すべてのことに感謝しなさい。

聖書にのっている言葉だそうですが、こんなの無理だ!と思ったそうです
私も聞いた瞬間無理だ!と思いましたが・・・(・_・;)

その次に大事な原則があると教えてもらえました

1.1年に1回、乳がん検診
2.1日20分笑う
3.1日30分の運動
4.お酒は4杯まで(あれ?1日だっけ?1回だっけ?1週間だっけ?)
5.野菜は1日5品目とる。

これを守って、がんサバイバーとして元気に生きて行こう!!!
[PR]
by Okura616 | 2012-02-23 09:26 | 乳がん

うつ病について

乳ガンになって、前向きに前向きにを合言葉に頑張っている。
気分が落ち込むし、毎日マッサージするのに自分の胸を触るのは辛い。
けど、頑張ってるんだよね、って思ってヨシヨシしてます(^^ゞ

それでも、心が折れる時もあって、しんどくて起き上がるのが嫌な時もあります。
これが続くと鬱になるのかな~と思いながら・・。ふと怖くなる時がある。

うつ病は心の病気だけど、頭の病気として捉えることができるみたいだ。
診察も脳波できちんとわかるようになるらしいから、
躁鬱病がうつ病に間違われる事もなくなるようだ。

色んな治療法で何年も患うことも無くなりそうな未来があるのかな~。

なんでも、DLPFCという「背外側前頭前皮質」とへんとう体がそのカギとなる。


DLPFC。。。 思考や意欲をつかさどる場所。
へんとう体。。。 不安、悲しみ、恐怖をつかさどる場所

うつ状態の脳・・・DLPCFの活動が衰え、へんとうたいが暴走している状態。

治療法    ・・・DLPECに時期刺激を与えて、へんとうたいとのバランスをとる。

           不安や恐怖が薄くなり、活動的になり、うつ病が治る。

この治療を行っている病院・・・ 横浜県立精神医療センター芹香(きんこう)病院


治療法・・・ 脳深部刺激

頭に電極を埋め込み、25野という脳の部分に刺激を与える。
胸に電源を埋め込んであるので、定期検査をするのが怖いし電極って・・・(+o+)

25野・・・ DLPFCとへんとうたいの両方に繋がっている場所。
       つまりハブの役割をしているので、ここを刺激することで両方がきちんと機能しだすらしい。


診察方法・・・ 光トポグラフィ検査。(脳の前頭葉の働きを血流でみることでうつ病の診断をする)

双極性障害(そううつ病)とうつ病の違いをきちんと見分ける事ができる。
誤診されることも多かったけど、これで見逃す事がなくなる。
間違うと薬が違うから、治る事は無く長年苦労している人がいらっしゃるらしい。
早く全国の病院で実用化されるといいのにな。

DSM・・・アメリカで作られた精神疾患の診断マニュアル。
戦争のせいで、うつ病が増えたため、診断にバラツキがないように作られたもの。
これが世界に広まった。
今もこのDSMが使われて、カウンセリングでお医者さんの経験で診断される。


科学的な治療もいいけれど、心の病には違いなく
その人の考え方の傾向を変えないと、またなるかもしれない。

そういう意味でいえば、私は症状の軽い患者の場合に使われている
「言葉の力で治す」という治療が一番いいと思う。

治療法・・・認知行動療法 カウンセラーが積極的に働き掛ける療法。

例) 仕事を失敗したとして、その事で悩んでる人に、その仕事は1%に満たない仕事だったと伝える。
  
不安や悲しみが起こった時に、前向きに出来るように教える。
すると、へんとうたいが不安や悲しみを発動したら、衰えているDLPFCを活動させるようにする。

軽いうちに、考え方の傾向を変えてもらえれば再発はないはず。

今、元気な状態で私自身も考え方の傾向を変えていかなければと思いました。


ずっと悩んで苦しんでるうつ病の患者さんたちが、
元気になる方法が色々でてきて、はやく良くなりますように。と願います。
[PR]
by Okura616 | 2012-02-12 21:27 | 乳がん

がんワクチン

がんワクチンについての情報を見ました。

抗がん剤より無理なく治療ができるらしく
毛が抜けたり、だるさなども無い。

今のところは臨床の段階。
保険適用ではないみたい。

完治ではなく、延命という言葉が使われていました。

月に一度、太ももに注射するだけ。
あぶらにアミノ酸の結合物を混ぜてあるらしいです。
入院の必要はない。これは利点ですね。

半年を過ぎたあたりから効果が体験者のかたはあったみたいですが
その間、どんなに辛かっただろうと思いました。
太ももに注射されるのも痛いし、やだったろうし、効果が見えないし。

抗がん剤が効かない望みが消えた人のみのような感じだった。
まだ、うまくいくケースが少ないから駄目なんだね。

いつか、誰もが保険適用で日帰りで注射して治る病気になればいいな。

あさいちのHP 詳しい情報と臨床をしている病院
[PR]
by Okura616 | 2012-02-07 09:19 | 乳がん

アロマテラピーについて

せっかくインストラクターという資格をとっても
自分の日常生活に活かせていない私ですが。。。^^;
好きな香りは決まってくるし、精油も期限が有るし高いしで揃えられない。
てなると・・・ま、使うものも決まってくる。
最近はヤンキーキャンドルを夕食後に付ける、寝る前はお香を焚く。
こうなると、アロマは??ってなってきてます^^;

ま、そんなこんなで。乳ガンに効くものは?と調べることも忘れてました。
それと同時に、使用を控えるべき精油もあることを調べるべきですよね。
色々検索していて、こんなに控えるべき精油があるのかと驚き!

がんなびより

他で調べてみると・・こっちもこんなものが書かれていました。
個人の方のブログなので、そのまま丸々転載はさけ、言葉を
少し変えて載せさせて頂きます。

↓↓↓↓

精油(エッセンシャルオイル)は植物の芳香成分を含む部分を
抽出した、とても濃縮された揮発性のあるもので、化学成分の集まりです。
使用濃度を間違わないようにして下さい。原液などはもってのほかです。

それら成分の中に、


女性ホルモンのような働きをするもの(エストロゲンと同じ作用)があります。
全部の乳ガンが女性ホルモンをエサにしているわけではありませんが
このガン細胞には、使用しない方がいいと思われています。

<使用を控える精油>
・フェンネル  ・アニスシード  ・クラリセージ  ・ローズ  ・ゼラニウム

また治療の際の薬剤の働きを阻害する恐れのある精油もあるようです。
しっかりとした根拠はまだ出ていない様ですが、避けた方がいいにこしたことはないですね。

<使用を避けたほうがいい精油>
・シダーウッド  ・シナモン  ・ジュニパー  ・ユーカリ  ・レモン

レモンにユーカリって、この時期インフルエンザや風邪予防に使いたいアロマですけどね~。
なんだか、デトックス系のアロマがいけないのかな~って感じます。が。。。どうなんでしょ~??


けれど、やっぱり効能的にガンに効くものをリサーチしたいですね。
もっと詳しく調べてみました。

エストロゲンを誘発するものがあるのなら、エストロゲンを抑えるものもあるはずですね。
という観点から気付かれた方もいました!!助かる~~♪
なんと、ラベンダーとイランイランですって。

イランイランは、たしか年配になってくると欲する香りだと習いました。
若いか年配になったかは、この香りが好きか嫌いかで決まると笑い話になった気が・・www

ラベンダーは万能のエキスって言われています。
傷にも効きます。精神の安定させるのにもいい。誘眠作用もあります。
もっとあるかもしれませんが、まさかエストロゲンを抑制する効果があるとは!!!

ネット情報だけではなく、もっと本も読んで色々勉強していかないといけないですね。
だって、ネット情報ならみなさん簡単に手に入りますからね。
[PR]
by Okura616 | 2012-01-31 10:23 | 乳がん

署名活動。

インプラントの保険適用について署名活動をされている素晴らしい方がいらっしゃいます。

静岡の方ですが、自分の時間をすっごく使って活動されています。

私も署名をさせてもらうことにしました。
送ってもらった用紙はすごく多くて驚いたけれど^^;
もし地元だったら友達に回ったかもな~と思いながら
主人と私の署名をしました。

代筆もOKだと書いてあったので
私が乳ガンということを知らせている方々に
お願いのメールをさせて頂きました。

すると、ほとんどの方から快諾を頂き
他の家族の方の署名まで電話で確認をとって連絡をくれる友達まで・・・(:_;)
さっきは、今から出掛けるのでそこの人たちに署名用紙持っていってみるよ。
といってくれる友達まで。
急ぎでメールにて用紙を送らせてもらいました。

ありがたくて、涙がでそうです。
私のこんな小さな声を受け止めてくれる人たちに囲まれて
本当に、本当に幸せ者なんだと感謝しました。

私の時は、きっとまだ適用にはならないと思うけど
ぜひ、これからの人たちに選択肢のひとつとして金銭的ではなく
自分の望む手術方法でできるようになって欲しいと願うばかりです。
[PR]
by Okura616 | 2012-01-25 17:21 | 乳がん