千葉に来て、乳がん発覚!闘ってます!!


by Okura616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

京都駅ビルで今『アンコールワット展』がやっております。
なんだか、いつも気になっていたのですが・・・。
お友達に誘って頂いて行って参りました。

いつも見ている仏教の仏像様の雰囲気ではなく
とても女性っぽい感じがしました。
阿修羅にしても、あまり闘争を好まない国柄ということで
あまり恐ろしい顔をしていません。
釈尊様(お釈迦様)も、阿弥陀如来様などなどイメージが違いました。
7世の時に仏教を繁栄させていたのですが、その後の王がイスラム教を繁栄させようと
した為に、仏教徒の人達の内乱が起きました。
その為、仏教寺院が沢山取り壊され、仏像も首と胴体、手、足などバラバラにされたようです。
それを供養する為、同じ穴にそれらを埋めたのでは・・とされる所から
ぞくぞくと仏像のバラバラ状態が現れたとか。 で、その頭だけとか胴体だけとかが展示されていました。たまに何百年ぶりに繋がった・・という仏像もありました。
知識として、経験として見ておいて良かったと思いました。

次はこれまたお誘いにて今回で引退するのでは・・とされるとても有名なフラメンコの先生がされる舞台を見に行きました。比べるのもなんですが・・・フラメンコの舞台なんて三重にあるスペイン村であるイベント以来(比べちゃダメですよね(^◇^;))
日本風にフラメンコがアレンジされていて、民謡と笛や太鼓、三味線で舞うフラメンコはとても神秘的でした。その後、異人に出会い本場のフラメンコを学び裸足から靴を履き、また違った感じで素晴しかったです。フラメンコのパワーを頂きました。

最後は、知り合いの方が個展を出されているという事で見に行ってきました。
私は、現代アートがわかりません。
古典的な中世ヨーロッパの印象派や教会の絵の感じが大好きです。
なので、可愛い絵だな・・とか不思議な絵だな・・くらいにしか思えませんでした。
私、思って無い事を口に出すのが超苦手。
「この絵が好き」とか「この絵にパワーをもらうわ」とか伝えている友達の意見に同調できず・・。
『いい絵ですね。面白いですね。』という意見くらいしか言えませんでした。

帰りは、あまりに過ごしやすい日でしたので
出町柳から自宅までテクテク歩いて帰り、秋の夜長を感じながら帰りました。
芸術の秋、あなたはどんな過ごし方をしますか???
[PR]
by Okura616 | 2009-11-01 20:35 | お出かけ