千葉に来て、乳がん発覚!闘ってます!!


by Okura616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カウントダウン

あと少しで波乱万丈な一年が終わりますっ。
大地震の中、引っ越し準備をし、やっと片付けが終わったら、乳がん発覚‼( ̄◇ ̄;)
検査結果で両胸に見つかり…手術の途中の検査でガンがまだ残ってることもわかり、合計3回も手術をし、3ヶ月入院、退院を繰り返しました。

新しい出会いがあったり、今までの親しい人達との関わりの深さを感じたり、本当に感慨深い年でした。

絆を考えた日本と同様、私自身も深く深く考える年でした。
これからもこの気持ちを忘れることなく、来年も絆を大事にしていきます。

私のブログを見にきてくださってたみなさま。ありがとうございました(^o^)
来年もよろしくお願いしますっ♪
[PR]
by okura616 | 2011-12-31 21:28
前回のブログの内容。
乳ガン患者さんが見れば、あ~良かったね~ってなると思いますが・・・

タッチしてない友達にとっては『????』なことばかり・・^^;
確かに、メール貰うまで当たり前のように思ってました。
心配してくれてる友達が、何がよかったのか・・・???にならないように。

『非浸潤』、『浸潤』とは。
非浸潤とは浸み出していない。。ということで。乳腺の部分から出てない、つまり血管から出てないので転移の可能性がないのです。
逆に浸潤は血管を破って浸み出しているので、転移している可能性が高いということ。

『顔付き』とは。
グレードのこと。顔付きが悪いとは。。正常な細胞との形の違いや核細胞分裂の多さを見極める。のかな?
つまり、再発の可能性があるとグレードがあがる=顔付きが悪いになるみたい。

『薬について』
ホルモン剤、もしくは抗がん剤。
ホルモン剤は乳ガンの餌となるエストロゲンを出さないようにする薬。
つまり下手をすると生理が止まり、更年期症状が始まる可能性が高い。
5年間は飲み続けないといけないので、かなり辛い。
抗がん剤は、良く巷で聞くものと一緒。副作用もよく話に聞くもののこと。
けれど、体質に合うものがあれば少しは楽になるんだよって患者の会で教えてもらいました。
合うものが見つかるまで、種類を変えてもらう方がいいだよ!って笑って教えて下さいました。

『転移の可能性として』
乳ガンの転移は基本乳腺になる。
片方だけの場合、健側(つまり乳ガンでは無い方の胸)に転移する可能性が大きい。

センチネル生検という検査を受けているが、これはまず転移するときに通る関所みたいなリンパがあって
そこを調べて転移しているかどうかを調べる。
転移していればその程度によってリンパの摘出する大きさが違うが、リンパを摘出してしまう。

私は、全摘をしているので、転移する乳腺が無い。そしてリンパへの転移もなかった。
浸潤もあったけど顔付きが良い子だったので、転移の可能性は低いと思われる。
血管とリンパの中をクルクルめぐってる可能性はあるけれど、それも低い。
つまり、、、ホルモン療法を勧めるお医者さんはあまりいないと思われるのです。

簡単に書いたつもりだけど、表現の仕方がおおざっぱすぎて間違ってたりするかも。

ま、でもぜ~ったいに再発はありません!!!じゃないので
体質改善と食事療法はしていかないといけない!と思ってます。


ホルモン療法をされている方々の大変さをよくブログで見ています。
放射線治療も本当に大変で、痛みを訴えていらっしゃるブログも見ています。
本当に、心が痛みます。
そんな方々に、私のブログは「良かったね」で片付くものなのでしょうか?
もしかしたら、嫌悪感を抱かれる方もいらっしゃることでしょう・・・。
確かに、両方を摘出したことで、リスクはなくなりました。
片方でもあるのは素晴らしい事です。自分の感覚があるおっぱいがあるって素敵な事なんです。
頑張ってらっしゃる皆様を心から応援している事に変わりはありません。

薬や放射線しなくて良かったねって主人はいいます。
先生も、もう何もしなくてもほぼ大丈夫!あとは再建だねっていいます。
確かにそれは両方とった私にとって本当に良かった事だと思ってます。
生きているからそれだけで、満足!!それも確かです。
でも、、そんなんじゃ語れないものもあるんです。
やった~ばんざ~い!!では決してないことも事実なんです。

けれど、ここはあえて・・・・
これから前を向いていくために!良かった・・・って思う事にしてます(*^。^*)
[PR]
by Okura616 | 2011-12-28 10:26 | 乳がん

無事通過o(^▽^)o

今日は、病院に経過検診と細胞診断の結果を聞きに行きました。

これが最終なんだけど、詳しく調べるために1ヶ月以上待つ事になる(-。-;
この間ドキドキ( ̄◇ ̄;)で怖い日々を過ごしますヽ(´o`;

やっと迎えた結果の日、ドキドキしながら診察室に入りました。

結果「非浸潤」のみ(*^^*)
やりましたっ(*^^*) 合格通知をもらった気分です♪

ホルモン剤を飲むかどうかは、本当に微妙で…(-。-;
浸潤がんがあったにしても、1.1mmの小さな顔つきも良い子だから、先生も悩んでました。
まして、両胸がないのでこれも無理に勧める必要のないひとつ。

統計的にも、私のケースを考えると、飲むのと飲まないので再発の可能性はほとんど変わらない。

飲まない選択をした(^-^)
食べ物や、生活習慣で自分を守っていくぞ!!
[PR]
by okura616 | 2011-12-26 17:15 | 乳がん
先週の土曜にがん研有明病院の研修に行ってきました。

ここの自家組織再建に興味が有り、もし可能なら受診してみたいと思いましたが
まずは研修を受けて欲しいと書いてありましたので、前準備に受けてきました。

横浜の自家組織再建はとても有名ですが、ここの先生も自家再建では有名だとか。
本年度より、他院の受け入れも始めたと知り興味があったのです。

しかし、話も中盤になるといきなり希望がなくなるお話が・・・

「自家組織は片側の切除をされた人が可能。両方の場合はそれだけの脂肪等の材料になるものが足りない」
と説明を受けました。

そうか~と納得。
それと、ここに来たことを少し後悔することも発言されていました。

・病院は最後まで信用するべきである、浮気はするべきではない!!
 病気はこっちで、再建はこっちなど、良いとこどりだけしようとするなんて、違うと思う。

・内視鏡手術で傷が小さく終わっているのに、大きい傷を付ける必要はない!
 (例えばインプラントの場合、がん研は基本全摘というと乳首も乳輪も全部取るので真ん中に一文字になっている。それを利用してそこからエキスパンダーもシリコンもいれるので(感染が出ない特殊な方法で)傷が残る)

なんとなく、攻められている気がしたのは気のせいかな~。
ま、私が質問したわけではないので、よしとしよう。。。^^;

ちなみに、
自家組織再建は深下腹壁穿通枝皮弁法でした。
浅下は血管が短く、繋げる事になるのでなかなか時間がかかるそうです。
その分、血流確保がむずかしく、患者側の負担はありますから、がん研ではされていないとか。

シリコンに使用しているのはSD-style410(アラガン)だそうです。
一応。
入院期間と費用。

インプラントの場合。
100~150万円 (2泊3日の入院費用と麻酔、手術費込)延泊は別途費用がかかります。
(ちなみに、エキスパンダーを入れてから生理食塩水を外来にて注入。。。2カ月後にインプラント入替なので3~4カ月の期間だそうです)

自家組織再建
保険適用なので10~20万(手術(麻酔込)だけ)
入院費(個室になります)50~60万円。入院2週間として。延泊は別途。

おや?費用ってそんなに変わらないか・・。

その後のランチ会も参加させて頂きました。

色んな方のお胸をまたもやKSHSの時の様に触らせて頂きました。
殆どの方が、乳輪乳頭を作成することになるので、無い方もいらっしゃいました。
それほど固くも無く、綺麗な形をもってらっしゃいました。
私がみていたのは、インプラントの方ですので自家の方はどうだったのでしょうか??
おなかの傷とか、痛々しかったに違いないですね~・・・。

今後も色々調べて行くつもりではあります・・・。


 
[PR]
by Okura616 | 2011-12-19 11:24 | 乳がん
今回は、抜糸をかねて術後検診に。

乳頭はまだかさぶたががばーってかぶってて
壊死してるかどうかわからない。らしい・・・。
なんだか凹んでいるので、それが怖い。

左は部分をしてから、全摘だったので血流の悪さはマシだったとか。
今回の右は一気に全摘だったので、左より血流が悪いかも。。と。
そんなの全然聞いてなかったので、怖くなった。
左は乳頭乳輪の一部を切り取っていたので、血流を気にしてはいたけど
今回は乳輪の縁の一部しか切って無いから、少し甘く見てた・・・。

検査結果も26日にしかわからないので、抜糸で終わったけど
いまだ、傷は癒えず血液がガーゼについている。やだな~。
ワセリンを塗ってガーゼをつけてるのに、何故か皮膚がくっついてくる(-"-)
どうにかならないかな~~・・・・(T_T)

肩と腕がリハビリしてても固まってくる感じがするので
思い切って整骨院にいってみました。
そこで、K病院を良く知っている女の院長先生に出会い
実は乳ガンで一部手術していることを教えて下さり
とても乳ガンに対してよくご存じで、順序を経ながら診て下さると。。心強いです。
残念ながら、施術は男の先生ですが・・・とても気持ち良かったです。
今日も晴れてきたら行ってみようかな~。
少しでも血流がよくなりますように<(_ _)>

近くのジムにも顔を出してみましたが・・・・
やはり、続けられるか心配なので登録は止めました。
う~ん・・・ここが主婦の辛い所・・・・。
旦那さまを説得できるかどうか、私のプレゼンの腕が試されます(笑)

ショウガの入ったドリンクを友達が送ってくれました
f0002322_8594370.jpg

これも血流をよくしてくれるし、頑張って飲むぞ!!!!
[PR]
by Okura616 | 2011-12-09 09:05 | 乳がん