千葉に来て、乳がん発覚!闘ってます!!


by Okura616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

転院

あれこれ、ネットで乳がんについて調べてました。
まだ初期だし、しこりも1センチ以下ならば
切らずにすむ方法は無いのか?とか考えていました。

外科の先生はすぐに切ってしまいますから。
けれど、放射線治療で髪の毛がなくなるのは嫌です。
色々検索して「非切除凍結療法」を見つけました。
これが私に合うのかどうか、費用の事も大切な問題です。
でも、可能性があるのならば・・と専門の病院へ予約をとり行ってきました。

その際、先に看て頂いた先生には早急なお願いをし御迷惑をおかけしました。
が、快く紹介状その他を用意して頂いた先生に感謝しても足りません(T_T)

主人が付き添ってくれるという心強さで病院に7時過ぎに出発。
遠い道のりを色んな思いをもって目的地に向かいました。

到着は10時半。
検査を少なくするために資料を持ち込むように言われたのですが
結局同じ検査をもう一度することに。
11時前から検査が始まったのですが、エコーで待たされ14時前まで掛りました。
(主人は半ばしにそうな顔をしていました^^;)
診察室に呼ばれたのは15時過ぎ。お昼も食べてませんからヘロヘロです。
けど、有名なお医者様ですから、仕方ないですよね。

結果、もう片方にも同じものがみつかり分泌液を取って検査に回されました。

淡々と話は勧められ、あまり質問も出来ませんでしたが
MRIを取らないと手術方法も、入院期間も決められないということで
結局、今回は手術日だけ決める事になりました。
凍結療法は、全部その為に使う針を使いきったので今海外に取り寄せているが
その日に間に合えば、対応できると思います。とのことでした。

けれど、凍結療法は保険適用外で高額である事も発覚。
我が家の家計では無理かもしれません(T_T)
ガン保険、生命保険も入ってて良かったですが、先進医療には対応してませんし。

先生との信頼関係はこれから築くのでしょうか?
いまのところ、気後れしてしまっています。
9月に手術することは決定しましたが・・・・先生が最後に凄い事を。
「乳頭腫と乳がんの見分けは本当に難しい。なのでもってきていただいた細胞をもう一度検査にかけています。もしかしたら良性がでるかもしれません」

そうだと嬉しい。
そうであってほしい。
そして、全てうそだった。チャンチャンというわけにはいかないでしょうか??

MRIはこんど8月のお盆明けに撮ります。
それまでに結果が出て、検査しなくていいよ~ってなりませんかね~。
[PR]
by okura616 | 2011-07-28 17:35 | 乳がん