人気ブログランキング |

千葉に来て、乳がん発覚!闘ってます!!


by Okura616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アロマテラピーについて

せっかくインストラクターという資格をとっても
自分の日常生活に活かせていない私ですが。。。^^;
好きな香りは決まってくるし、精油も期限が有るし高いしで揃えられない。
てなると・・・ま、使うものも決まってくる。
最近はヤンキーキャンドルを夕食後に付ける、寝る前はお香を焚く。
こうなると、アロマは??ってなってきてます^^;

ま、そんなこんなで。乳ガンに効くものは?と調べることも忘れてました。
それと同時に、使用を控えるべき精油もあることを調べるべきですよね。
色々検索していて、こんなに控えるべき精油があるのかと驚き!

がんなびより

他で調べてみると・・こっちもこんなものが書かれていました。
個人の方のブログなので、そのまま丸々転載はさけ、言葉を
少し変えて載せさせて頂きます。

↓↓↓↓

精油(エッセンシャルオイル)は植物の芳香成分を含む部分を
抽出した、とても濃縮された揮発性のあるもので、化学成分の集まりです。
使用濃度を間違わないようにして下さい。原液などはもってのほかです。

それら成分の中に、


女性ホルモンのような働きをするもの(エストロゲンと同じ作用)があります。
全部の乳ガンが女性ホルモンをエサにしているわけではありませんが
このガン細胞には、使用しない方がいいと思われています。

<使用を控える精油>
・フェンネル  ・アニスシード  ・クラリセージ  ・ローズ  ・ゼラニウム

また治療の際の薬剤の働きを阻害する恐れのある精油もあるようです。
しっかりとした根拠はまだ出ていない様ですが、避けた方がいいにこしたことはないですね。

<使用を避けたほうがいい精油>
・シダーウッド  ・シナモン  ・ジュニパー  ・ユーカリ  ・レモン

レモンにユーカリって、この時期インフルエンザや風邪予防に使いたいアロマですけどね~。
なんだか、デトックス系のアロマがいけないのかな~って感じます。が。。。どうなんでしょ~??


けれど、やっぱり効能的にガンに効くものをリサーチしたいですね。
もっと詳しく調べてみました。

エストロゲンを誘発するものがあるのなら、エストロゲンを抑えるものもあるはずですね。
という観点から気付かれた方もいました!!助かる~~♪
なんと、ラベンダーとイランイランですって。

イランイランは、たしか年配になってくると欲する香りだと習いました。
若いか年配になったかは、この香りが好きか嫌いかで決まると笑い話になった気が・・www

ラベンダーは万能のエキスって言われています。
傷にも効きます。精神の安定させるのにもいい。誘眠作用もあります。
もっとあるかもしれませんが、まさかエストロゲンを抑制する効果があるとは!!!

ネット情報だけではなく、もっと本も読んで色々勉強していかないといけないですね。
だって、ネット情報ならみなさん簡単に手に入りますからね。
by Okura616 | 2012-01-31 10:23 | 乳がん